遺伝子検査サービス被験者数が累計10,000人に達しました! – DNA FACTOR GENETIC TESTING     

遺伝子検査サービス被験者数が累計10,000人に達しました!

株式会社アルプロンのグループ会社であるDTCフィールドで子ども向けの能力遺伝子検査数最大シェア数を誇る株式会社DNA FACTOR(810-0041 / 福岡県福岡市 / 代表取締役 多根和宏)は、自社ラボによる検査で累計被験者数1万人を超えました。



株式会社DNA FACTORが展開する遺伝子検査サービス(その他検査サービス)が、設立から累計10,000人を超える被験者にご利用いただきましたのでお知らせいたします。

2020年12月時点での総被験者数は10303人。18歳以上の被験者数の割合が、初めて18歳以下の被験者数を超えました。2020年以降のウィズコロナ社会の影響により浸透した“PCR検査”のように、検査サービスに対する関心が高まったことが、変化の主な要因ではないかと考えています。

DNA FACTOR社の遺伝子検査は、他人に左右される評価となり得ません。親の人生や他人の目に影響されがちな価値観を一度「個」に引き戻し被験者に次の行動(観察眼)の変化を与えるのが本質的な効能だと考えています。また、ライフシフトが激しくなることが予想される次の時代では、人は複数の夢を抱き、同時多発的に具現化していくスタイルへと移行すると言われています。遺伝子はあなたの可能性を一つに絞るのではなく、狭まったその視野を広げ、あなたに絡みつく劣等感を開放するために存在しています。そのため、次の時代を生きる子どもたち(親世代)にこそ遺伝子検査を通して伝えられることがあると考えています。

お子様の潜在能力を発見する遺伝子検査キット【子どもの能力遺伝子検査/ゴールデンエイジタイプX 】は、学習・身体・感性の3つのジャンルに関係する9つの遺伝子を検査します。記憶力やエネルギー供給力、ストレス耐性など総合的な人格や潜在能力を垣間見えることができます。最も多くの親御様が体験している、子どもへの観察角度が変わる子育てをアップデートさせる全く新しい子育てツールです。
https://dna-factor.shop/items/5d491b0008382941e506f3b4
 

子ども向けの遺伝子検査の第2弾。【子どもの能力遺伝子検査/ゴールデンエイジタイプY】では、タイプY(ユー)では、検査されていない10の遺伝子を新たに検査します。音への能力方向性を考えさせる絶対音感や朗読発音力など尖った能力に関係する遺伝子を中心に検査することができます。進むべき教育視野が広がり、今までの普遍的な価値観を覆すコラムも満載です。
https://dna-factor.shop/items/5d491acd8e69195f78a20c51


会社名:株式会社DNA FACTOR
所在地:810-0041 福岡県福岡市中央区⼤名2-2-2
代表者:多根 和宏(タネ カズヒロ)
設⽴:2015/5/15

事業内容:最新のサイエンステクノロジーのフィールドで、DTC遺伝⼦検査サービスの開発研究を開始。2015年5⽉現会社を設⽴以降、遺伝⼦検査を通して幼児教育、⼦育てコミュニティのアップデートを⽬指し、wetではなくdryな研究活動を中⼼にデータサイエンスとの組み合わせを模索する。その他、クリスパー・キャス9などによる遺伝⼦編集技術を活⽤したバイオハック、バイオアートの可能性を感じ、SDGs領域にも繋がるサービスの構築を描く。

URL:https://dna-factor.jp/

URL:https://www.canva.com/design/DADx0INSHrc/9199q4nECJTyw0mMkS6Mxw/view?utm_content=DADx0INSHrc&utm_campaign=designshare&utm_medium=link&utm_source=homepage_design_menu