株式会社DNAFACTOR は株式会社日本電気保安協会様に対して、備蓄型PCR検査キットを導入し全社員500名を対象に一斉PCR検査を実施致 – DNA FACTOR GENETIC TESTING     

株式会社DNAFACTOR は株式会社日本電気保安協会様に対して、備蓄型PCR検査キットを導入し全社員500名を対象に一斉PCR検査を実施致しました。

株式会社アルプロンのグループ会社であるDTCフィールドで子ども向けの能力遺伝子検査数最大シェア数を誇る株式会社DNA FACTOR(810-0041 / 福岡県福岡市 / 代表取締役 多根和宏)は、電気事業法に基づく電気保安管理業務を行う株式会社日本電気保安協会(本社:大阪/以下、保安協会)に、コロナ時代におけるグループ全体の危機管理リスクの新たな取り組みとして、備蓄型PCR検査キットを導入し、「従業員へのPCR検査キット無償提供」を実施しました。当該検査で従業員の健康管理、ストレスケア及び、社会的な支障を取り除くことを目的としています。

❶目的/全ての社員の業務を前向きに
コロナウイルスの猛威が第三波に突入するという報道がある中、株式会社日本電気保安協会は、ウイルスの影響 は、健康被害だけではなく、社会活動に大きく影響を与えることを懸念し、企業として社員に安心を与える早急な対策として、株式会社DNA FACTOR が提供する自宅で簡単に自己採取できる備蓄型PCR検査キット「Two Step Novel(トゥーステップノベル)」を導入して頂きました。

▽株式会社日本電気保安協会の考え コロナウイルス感染者(陽性者)には「生命」や「社会生活」における大きな支障が訪れるが、これ は、陽性者だけでなく、検査をしていない無症状者にも、業種や業務、活動範囲等によって大きく影 響を与えると考えている。(※生命上の支障:メンタルダメージ、重症化や死亡/※社会生活上の支 障:行動制限、コミュニケーションへ障害等)これらの影響を未然に防ぐことを主目的とする対策として、コロナウイルスPCR検査キットの導入を決定した。全従業員に配られるこの当該検査キットを行うことで陰性と証明されることで、メンタルケアや社会生活上の支障を取り除くことに役立てる狙 いとしている。つまり、炙り出すのは「陽性者」ではなく、陰性を証明するには疑念のある状態の人である。 

▼株式会社日本電気保安協会のコロナウイルス感染防止におけるその他の取り組み
①感染防止マスクを社員や電気工事会社に無料配布(20万枚)
②ICT電気保安で、対人非接触方式を導入
③顧客向けの対人非接触の積極的理解促進のための活動を実施(ゼッケン着用等)
④全社員を対象にPCR検査を実施

❷病院内でも会社内でもない検査を採用
[社員の自宅へ送付。完全リモート型のPCR検査を採用] 保安協会は、コロナウイルスPCR検査の導入に伴い、自宅で検体採取を行えるリモート型の検査モデル(「Two Step Novel(トゥーステップノベル)」)を採用しました。病院内で行う検査の意義は、病気の正確な診断及び 治療へと繋げるためのプロセスの一部として存在しているため物理的に人と人とが対面することになってしま う。しかし、当該検査キットの意義は「陰性証明」及び「陰性と証明されることで社会生活上の支障を未然に取 り除くこと」にある(さらには、陽性者を正確な診断、治療を目的とする医療への橋渡し点でも意義がある)た め、物理的に患者同士や従業員同士が接触する場での検体採取や結果の開示は、意義の効果を軽減させる可能性が考えられるためとしている。当該検査キットは、消費期限もなく省スペースでの保管が可能なため社内備蓄し、必要な場面に応じて従業員の自宅へ送付します。

❸陰性証明、検査判定カード、オンライン診療予約までサポートする
当該検査対策では、福岡に拠点を持つ、DNA FACTOR社と提携し、同企業が開発した、PCR検査キット 「トゥーステップノベルプラス」を採用。この検査キットでは、検査結果報告書だけでなく、医師のサインが記された陰性証明書や、社員証や腕章に入れて社会活動ができるような判定カードを結果報告にセットして提供している。さらには、陰性でも陽性でも気軽に受け得ることができるオンライン診療予約サービスを産業医と提携し付属させている。陽性者の場合は、無料で相談することができ(通常は30分5,000円)、メンタルケアサポートまでを危機管理の取り組みとして実施する。従業員は検査結果の内容に関わらず、自宅から簡単に診療予約することができ、コロナ禍における悩みを産業医に相談することができる。 


○コロナウイルスPCR検査キット「トゥーステップノベル」 唾液による新型コロナウィルスの感染を判定するための高精度なPCR検査キット。このキットは、咽頭や鼻腔など痛みを伴う検体採取の必要がなく、唾液による簡単な検体採取で検査することが可能。新型コロナウィルスPCRの民間検査機関として国立感染症研究所(厚生労働省)が定める高精度な検査方法を採用している。


▼コロナウイルスPCR検査キット
パンフレット https://www.canva.com/design/DAEH762MUQI/xvraHFoIb717S7FPKaCabg/view?utm_content=DAEH762MUQI&utm_campaig n=designshare&utm_medium=link&utm_source=publishsharelink

▼コロナウイルスPCR検査キット 注文フォーム https://dna-factor.jp/PCR/

株式会社日本電気保安協会ついて
(*電気事業法施行規則第52条第2項による経済産業省告示第249号に基づく保安協会)
会社名:株式会社日本電気保安協会
所在地:〒552-0001 大阪府大阪市港区波除5丁目8番3号
代表者:TEL:06-6585-1000
事業内容:日本電気保安協会は、電気事業法に基づく電気保安管理業務はもちろんのこと、電気設備の各種検査、電気の使用 状況診断、電気料金削減・省エネの提案、新電力の活用など、電気に関するありとあらゆることを幅広くサポートし、電気の 安全と経済性を実現します。特に、電気料金を削減したいとお考えの事業者様は、ぜひ日本電気保安協会にご相談下さい。また、関西エリアで働きたい電気主任技術者の求人も積極募集中です。


株式会社 DNA FACTORについて
会社名:株式会社DNA FACTOR
所在地:810-0041 福岡県福岡市中央区大名2-2-2
代表者:多根 和宏(タネ カズヒロ)
設立:2015/5/15
事業内容:最新のサイエンステクノロジーのフィールドで、DTC遺伝子検査サービスの開発研究を開始。2015年5月現会社を 設立以降、遺伝子検査を通して幼児教育、子育てコミュニティのアップデートを目指し、wetではなくdryな研究活動を中心に データサイエンスとの組み合わせを模索する。その他、クリスパー・キャス9などによる遺伝子編集技術を活用したバイオ ハック、バイオアートの可能性を感じ、SDGs領域にも繋がるサービスの構築を描く。

株式会社DNA FACTOR―遺伝子検査でより良い未来を創造する
URL: https://www.canva.com/design/DADx0INSHrc/9199q4nECJTyw0mMkS6Mxw/view?utm_content=DADx0INSHrc&utm_campaign=designshare&utm_medium=link&utm_source=homepage_design_menu